プライバシーポリシー

個人情報保護法に基づく個人情報保護方針

株式会社ニシムラネットワークサービス
代表取締役社長 西村 廣二

個人情報の保護に関する宣言

  • 個人情報に関する法令等の遵守
    「個人情報の保護に関する法律」、及びその他の関連法を遵守致します。
  • 個人情報の安全管理措置の徹底
    取り扱う個人データの漏洩、減失又は棄損の防止、その他個人データの安全管理の為に必要かつ適切な措置を行います。
  • その他個人情報の取扱いに関する事項
    個人情報の漏洩時には速やかに本人に連絡いたします。
    保有個人データの開示を求められた場合、遅滞無く当社規定に基づき開示します。
    (但し、法第18条4項に該当する場合を除く)
  • コンプライアンス・プログラムの継続的改善の実施
    個人情報保護の為の内部管理体制(コンプライアンス・プログラム)の継続的な改善を行います。

本マニュアルは株式会社ニシムラネットワークサービス(以降当社という)独自のものであり、本マニュアルに基づき何らかの損害又は不利益等がもたらされたとしても当社は一切の責任を負いません。
本マニュアルは個人情報の保護に関する法律、及び関連する法律の改定などにより予告無く内容を変更する場合があります。

OECD原則8に基づく個人情報取締事業者の義務規定

  • 個人情報の利用目的の特定化。(法15条)利用目的の達成に必要範囲を超えて取り扱ってはならない。(法16条)本人の同意なしで第三者へ個人データの提供の禁止。(法23条)
  • 個人情報の適正な取得(法17条)、及び取得時本人に対して利用目的の通知・公表。(法18条)
  • 個人データを正確・最新の内容に努め(法19条)、安全管理措置と従業員・委託先の監督。(法21条、法22条)
  • 保有個人データについては、利用目的など本人の知り得る状態に置き、本人の求めに応じて開示・訂正・利用停止等を行う。(法24条~法27条)
  • 苦情処理に努め迅速な対応の義務(法31条)

OECD原則8に基づく個人情報取締事業者の義務規定における当社の対応

  1. 取得した個人情報は当社顧客データとして保存し、休止・中止・配達中を問わず、新商品の紹介や改めて商品の紹介を行なう場合に、訪問・電話先リストとして利用いたします。また、DM発送の為に委託先へ提供するリストとして利用いたします。
  2. 契約時に氏名、住所、電話番号などの個人情報を本人から取得し、上記①としての利用を告知いたします。
  3. 顧客データ(個人情報)は常に正確・最新に努め、個人情報の安全管理に従業員・委託先を監督します。
  4. 保有個人データ(契約者名・住所・電話番号・契約商品・配達本数・支払方法・利用金融機関・配達開始日)は、就業時間中は随時本人の知りえる状態(電話・封書での問い合わせ)に置き、求めに応じて表示・訂正・利用停止を行なう。ただし利用停止においては未納金額がある顧客と利用停止の申し出がない方のみ、その限りではありません。また法令に定めた必要性のない開示についても受け付けません。
  5. 個人情報が元となる苦情は誠実に対応いたします。受付専門員、連絡系統の措置、マニュアルによる社員教育に努めます。